2018年05月24日

リアルツリー ピストルマガジンポーチ



リアルツリーでハンドガンのマガジンポーチを製作してみました。
普段は既製品でいいのですがリアルツリーの装備品販売は少ないですよね。

バンジーコードで脱落しないようにして中はエラスティックバンドでテンション掛けてマガジンを保持するようにセット。



  


Posted by beach_club at 18:26Comments(0)ナイロンギア

2018年05月23日

marsoc御用達!LV-MBAV


marsoc御用達で有名なcryeのLV-MBAV。
すごい凝った作りをしてますね。
縫製は物凄く凝った作りこみでテーラーさん泣かせな作り方ですがモールシステムを使わずマガジンポーチもなく、胸にベルクロもない潔いスタイル。
ミリフォトをみてみると兵隊さんたちが個人的にカスタムしていたりしますね。
よく見るのがラジオポーチにM4マガジンを入れていたり胸にvelcroを貼っていたり。
よくよく見ると縫い付けてません。
よほどの粘着力じゃないも剥がれないか心配です。
そこで自分のLV-MBAVはベルクロを縫い付けてみました。

[ミシンで縫うには裏生地に糸が貫通しないように縫わなきゃいけませんよね。
なので迷わず分解します。





ベルクロ縫い付けの加工を承ります。

自分のLV-MBAVと友人のLV-MBAVをこれまで加工しましたがレプリカ品LV-MBAVは縫製がメーカーごとに違うのですが3000円〜4000円くらいです。
分解が一箇所で済むレプリカ品と二箇所開かないと縫えない物がありました。
ベルクロはご用意いただくか、こちらでベルクロ用意する際は別途500円、大きさは指定できます。
縫い付ける場所の細かい指定があるときはプレートキャリアにチャコペンなどで印をして発送お願いします。
粘着シートなどを貼っていただいても構いません。

beach_clubbb@yahoo.co.jp
  


Posted by beach_club at 18:10Comments(0)販売

2018年05月22日

beach club製 2ポイントスリング


サバゲーあると便利な物、使いやすいスリングはその中の一つでしょう。
自分は大きく分けて室内戦インドアフィールド用とアウトドアフィールド用で数種類のスリングを使い分けています。

↑のようにプレートキャリアに取り付けるタイプのスリングやワンポイト、ツーポイント、マジッククリップなど。
今回はマルチカムとコヨーテで2ポイントのvtacタイプのスリングを製作。

このバックルで瞬時に長さ調節ができるスグレモノ。
https://m.youtube.com/watch?v=aMKgfnRXxaE
こちらはx115x taylorさんのvtacタイプのスリングで機能は基本的に同じです。

広いフィールドで使うのにとても便利。
とくにハンドガンにスイッチしたときライフルがブラブラ不安定になりませんか?
このスリングなら胸にピタッと張り付くくらいまで瞬時に縮められます。

まだバックルが数個残っているので製作することが出来ます。
価格7000円税込
beach_clubbb@yahoo.co.jp
TwitterID beach_clubb  


Posted by beach_club at 21:51Comments(0)販売

2018年05月21日

トレポン 06アルミアウターは12インナーバレルが入りませんでした。


システマ ptw06アルミアウターバレル14.5inchを購入したのですが12インナーバレルが入りませんでした!
キツいんじゃなく入らない、無理に叩いて入れたら絶対抜けないでしょう。

仕方がないので耐水ペーパーで削ることに。


しばらく手で頑張りました。

こんな感じになるまで。
それでもラチがあかないの万力に掛けてグリグルリ。




こんな感じで削っては入れてを繰り返す。
気合いでなんとか入るようになりました。
アウターとインナーの誤差も殆どなくてビタっとしていて良いかも。

  


Posted by beach_club at 13:29Comments(0)エアソフト

2018年05月19日

ベトナム時代のレーションを発見。


B2ユニットのココア味のクラッカーかな?
ベトナム戦争時代の米軍レーションは自分が中学生のころでももう珍しく殆ど残っていないか賞味期限は当時でも過ぎていたと思います。
こちらの缶詰だけ残っていますが主食が何だったか味がどうだったとか私の知る限り記憶がございません。
なんだから国の偉い人の答弁みたいになっちゃいましたが本当に記憶がないです。

先日Vショーで購入したレプリカベトナムレーションと比較。

全然違いますね、でもレプリカはよくぞここまで雰囲気を出してくれたなったて感心します!
日本では飲食物の法律が厳しくて缶詰を作って販売するためには食品衛生法を守って許可を取って賞味期限を定めるために研究機関に依頼しなければなりません。
私が運営する会社でも過去にネットショッピングで販売するために賞味期限を定める作業を依頼したのですがびっくりするほどの費用がかかりました。

それなら雰囲気を出して国内缶詰メーカーの商品をそれっぽくしてあげたほうが安上がりというものですよね。
忠実に当時の缶詰を再現してもお値段が一食2万円とかじゃ売れないでしょうし。

  


Posted by beach_club at 18:11Comments(0)その他

2018年05月18日

P642 その2













何度も手順を確認してからミシンをかけるのですが集中力がなくなってくると手順を間違えてリッパーで切るハメに。苦笑

作り込むほど勉強になります。

http://studio-an3.shop-pro.jp/  


Posted by beach_club at 11:12Comments(0)

2018年05月17日

P642マルチカム スキルアップのため製作。

x115x taylorさんの偉大なプレートキャリアP642を以前練習のためコピーさせていただきまして非常に勉強になりました。
※製作スキルアップのために製作しているので販売はしません。

細かな仕様は違っていましてクイックリリースがショルダーとカマーバンドについてます。


仕上げたあとにオリジナルと比較したら若干小さく仕上がってました。
このプレートキャリアにはいろんな技術が詰まっていて製作をさせていただくだけで本当に勉強になりました。

自分は1着作り上げるまでにかなり時間がかかってしまいます。
cryeのJPCのほうが製作する時間は少ないと思います。  


Posted by beach_club at 15:17Comments(0)ナイロンギア

2018年05月16日

ダイエットとは苦しみの中に楽しみを見つける事。


GW中家族で外食が増えて体重が自分の設定している危険水域に達してきました。
寝起きの立ち上がりが遅くダルさを感じます。
体が重く動きも俊敏さが鈍っておまけに疲れやすい。

ということで日常の食事とトレーニングに戻します。
ギアログ東北に向けて体調と体型を整えられたらなぁと思います。
  


Posted by beach_club at 10:00Comments(0)その他

2018年05月15日

crye side SAPI コピー マルチカム 再販











コーデュラ500dとストレッチ生地でサイドSAPIを再生産しました。
crye のside SAPIとほぼ同じ物です。
数個だけ製作できました。
ストレッチ生地マルチカムがなかなか入手できませんので数は多くの製作できませんでしたが。
価格2個セット7,000円

beach_clubbb@yahoo.co.jp  


Posted by beach_club at 09:00Comments(0)販売

2018年05月14日

信頼できるアイウェアを使うということ。


自分が使用してるアイウェアがどれだけあるか出してみました。
ESSとオークリーの2社を使ってます。

今までアイウェアは安物から始まっていろんなものを使ってきました。
ESSのクロスボウは2個セットの物を2回購入しています。
はい、一度盗難にあいました。苦

サバゲ用のゴーグルは曇るのでしばらくメッシュタイプをつかっていました。
メッシュタイプは慣れが必要ですが曇ることはなくなります。
ただしバイオBB弾が被弾、破裂して中に入り込んだという事例もあるようですので目を保護する観点から不安要素が残ります。
フィールドによってはメッシュを禁止しているところもあったと記憶してます。
遠征で様々なフィールドに行くのでレギュレーションに合った装備を複数用意するうちにアイウェアも増えていきました。
私の地元のフィールドは結構厳しく完全に隙間をシャットアウトしたゴーグルもしくはシューティンググラスはゴムバンド必須で帽子もしくはヘルメット着用必須です。

ESSのクロスボウは友人の紹介でアンチフォグ効果が絶大とのことで購入しました。
これが正解、アンチフォグ効果は一番なのではないでしょうか。
クロスボウレンズの表側は傷のつきにくいコーティングがされているそうですが自分はあまり効果を実感できずすぐキズがつきます。
ま、使い方が荒かったりすることが原因でしょうけど。

その後ESS CDI MAXを購入したのですがこちらはアンチフォグコーティングはされていませんでした。
オークリーのgascanはなんとなくみんなが持っているので購入、普段使っています。

ゴーグル必須、シューティンググラス一切禁止というフィールドさんに遠征をしたことはないのですがESSのゴーグルも二つ購入しました。
クロスボウのかなり後なのですがクロスボウは湿度の高い雨の日などに曇ることがあるのでその対策として電動ファン付のESSゴーグルを購入してみたのですがさすがにこれはどんな状況でも曇ったことがありませんでした。
電動ファンに二段階切り替えで音も気になりません、かなり小さいです。
普段はオフで曇りそうになってきたらオンにして使っています。

ESSやオークリーはレンズにもちろんゆがみはなくクリアでしっかりした視界を確保していて曇りの心配も少ないです。
サバゲで見えなければ仕事になりませんから見えるということはすごく重要だと思います。

http://esseyepro.jp/
  


Posted by beach_club at 18:51Comments(0)その他