2018年08月28日

プレートキャリアを製作しております。



今回はバックパネルを製作しているのですが今回はJPCタイプのカマーバンドをパネルの内側に収納出来るようにしてみました。
カマーバンドは数種類製作してみようと思います。

コヨーテで同じようなプレキャリを2個オーダーいただいて同時に製作中です。  


Posted by beach_club at 18:21Comments(0)ナイロンギア

2018年08月27日

プレキャリの下に装備出来るポーチ


以前製作しました。
珍しいリアルツリー迷彩です。




在庫はないですがオーダーで製作出来ます。  


Posted by beach_club at 11:51Comments(0)ナイロンギア

2018年08月22日

新しいシステムのバックパネル


バックパネルの構造を変更してmoll webbingのカマーバンドを6094のように内側に入れて使えるようにしてみました。



バックパネルがすっきりしてバックパックを付けるときにスムーズに取付できそうです。  


Posted by beach_club at 18:26Comments(0)ナイロンギア

2018年08月07日

プレートキャリアのリアパネル


わかりにくいかもしれないですが普通のプレキャリより10センチくらい長めに製作されています。

お客様からのオーダーですがカマーバンドの位置のバランスやほかの部分のバランスを合わせないと不自然になってしまいますので何度か作り直しながらやってます。

  


Posted by beach_club at 15:17Comments(0)ナイロンギア

2018年06月01日

よく伸びるMC生地でバラクラバを製作してみました。

湿度が高くなってきてハバナ葉巻のうまい季節になってきましたね。

cryeのside SAPIを製作したときの生地がよく伸びるのでバラクラバを製作してみました。
内側にフェイスガードを挿入できるようにしました。
通気性もよくアイウェアも曇りにくいかな?


週末の天気も良いようでギアフェス東北が楽しみです。  


Posted by beach_club at 16:14Comments(0)ナイロンギア

2018年05月24日

リアルツリー ピストルマガジンポーチ



リアルツリーでハンドガンのマガジンポーチを製作してみました。
普段は既製品でいいのですがリアルツリーの装備品販売は少ないですよね。

バンジーコードで脱落しないようにして中はエラスティックバンドでテンション掛けてマガジンを保持するようにセット。



  


Posted by beach_club at 18:26Comments(0)ナイロンギア

2018年05月17日

P642マルチカム スキルアップのため製作。

x115x taylorさんの偉大なプレートキャリアP642を以前練習のためコピーさせていただきまして非常に勉強になりました。
※製作スキルアップのために製作しているので販売はしません。

細かな仕様は違っていましてクイックリリースがショルダーとカマーバンドについてます。


仕上げたあとにオリジナルと比較したら若干小さく仕上がってました。
このプレートキャリアにはいろんな技術が詰まっていて製作をさせていただくだけで本当に勉強になりました。

自分は1着作り上げるまでにかなり時間がかかってしまいます。
cryeのJPCのほうが製作する時間は少ないと思います。  


Posted by beach_club at 15:17Comments(0)ナイロンギア

2018年05月08日

ミルフリークスさんで購入させていただいたnatural gearパンツを コンバットパンツ化!


4月29日に行われましたビクトリーショーでミルフリークスさんがnatural gearの商品を出品されていましたのでパンツを購入させていただきました。

生地はずっほと欲しかったリップストップ!
以前eBayで購入したときはリップストップの表記だったのにノンリップが届きました。

今回は間違いなかったのでよかったです。
さてこちらをさっそくコンバットパンツ風にニーパッドを付けられるよう加工しました。


生地は以前x115x taylorさんから同じ物を譲っていただきました、ありがとうこざいます。
ニーパッドの型紙を納得いくまで3回ほど製作。
余った生地で何度か製作をしてみます。

ニーパッド加工はいかに立体的に仕上げるかがとても重要でした。
立体的に作らないと膝を曲げづらくなったりニーパッドを入れづらくなったりします。


何度か試作してようやくコーデュラナイロンで製作。
それから膝の適正的な位置を決めます。
自社制作でコンバットパンツを作る利点は裾上げもして自分の適正的なサイズに作れることですねー。
既製品だとどうしても膝の位置がぴったりとはならないので調整しますので。
続きを明日アップします。

ミルフリークス
https://sv108.wadax.ne.jp/~mil-freaks-com/goods_search.cgi
x115x taylor
http://studio-an3.shop-pro.jp
http://an3.militaryblog.jp/
  


Posted by beach_club at 18:05Comments(0)ナイロンギア

2018年05月07日

AOR2 カスタムブーニー


去年製作した商品です。

トップをメッシュにしてパラコードを巻き巻き。

emersonのレプリカをベースにここまで仕上げて7000円くらいです。




以前アメリカ海兵隊や海軍AOR1のブーニーもカスタムをしたことがあるのですがレプリカとはやっぱり作りが違ってしっかりしてます。




トップをメッシュに変更。
仕上がりを見てパラコードを張ります。

ブーニーハットもパラコードの芯を抜いてアイロンをかけた方が見た目が良いと思います。




  


Posted by beach_club at 18:00Comments(0)ナイロンギア

2018年05月07日

first spear マガジンインサートが超便利。



first spearのカイデックスマガジンインサートをファーストさんで発見したのでプレートキャリアのフラップ部分に使ってみました。


この商品なかなかの優れ物でマガジンを入れる深さも調整できます。

マガジンを保持するテンションもちょうど良く抜きやすく脱落しにくいです。
今回はフラップやバンジーコードを付けませんでしたがミリタリーユースで必要であれば脱落防止のフラップを付けてみても良いと思います。
  


Posted by beach_club at 10:00Comments(0)ナイロンギア