2018年04月29日

A-tacsFG ハーフギリー製作日記2


背中のパーツと袖を縫い合わせた状態を確認してみました。


袖をジッパー仕様にして脱ぎやすさを追求、ハーフギリーは脱ぐときが煩わしいので袖にジッパーを付けて簡単に脱げるようにしました。

hoodパーツの位置を仮組しながら決めていきます。


ops coreをかぶってもすっぽり入ります。




同じカテゴリー(ナイロンギア)の記事画像
プレートキャリアを製作しております。
プレキャリの下に装備出来るポーチ
新しいシステムのバックパネル
プレートキャリアのリアパネル
よく伸びるMC生地でバラクラバを製作してみました。
リアルツリー ピストルマガジンポーチ
同じカテゴリー(ナイロンギア)の記事
 プレートキャリアを製作しております。 (2018-08-28 18:21)
 プレキャリの下に装備出来るポーチ (2018-08-27 11:51)
 新しいシステムのバックパネル (2018-08-22 18:26)
 プレートキャリアのリアパネル (2018-08-07 15:17)
 よく伸びるMC生地でバラクラバを製作してみました。 (2018-06-01 16:14)
 リアルツリー ピストルマガジンポーチ (2018-05-24 18:26)

この記事へのコメント
ありがとうございます。
最近は市販のギリーがお求めやすい価格で生地やパーツをこだわって小ロットや一着のみの製作ですと市販品より高くなってしまったりしますが自分で理想としてた物を製作した満足感はコストや手間には変えられないと思いますので自主制作ぜひトライしてみてください。
Posted by beach_clubbeach_club at 2018年04月30日 08:32
初めまして。
格好いいですね!こういうの自分でもいつか挑戦したいものです。
Posted by やなぎやなぎ at 2018年04月29日 23:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。