2018年07月26日

剛性感のないマルイ G3SAS のフロントサイトをガッチリ固定する。




以前G3SASのフロントサイトを触ったら妙にカタカタしました。
最近プラフレームのエアガンを使ってないので余計に気になってしまうのかもしれません。
マルイ G3SASですがフレームがプラでフロントサイトが亜鉛合金か何かの金属なのですが固定はイモネジたった一本でした。

ちょっとこれでは頼りない。


ガッチリ固定してインナーバレルがブレないようにしたいので加工します。


3箇所に穴を開けタップでネジ山を切ります。


仮組みをして取付位置をよく確認しておきます。

フレーム部分にネジ回す用の穴を開けてあとはしっかり固定。




同じカテゴリー(エアソフト)の記事画像
GBLS ホップテンショナーを電気なまず ファイヤーフライ製品に交換してみる。
GBLS GDR15を1ヶ月使ってみた感想。
トレポンとの互換性につきまして
GBLS GDR15 バレルとチャンバーパッキンを分解してみた
アッパーレシーバーを固定するジグ
GBLS  GDR15 バリューキットに入っているもの。
同じカテゴリー(エアソフト)の記事
 GBLS ホップテンショナーを電気なまず ファイヤーフライ製品に交換してみる。 (2018-08-24 10:57)
 GBLS GDR15を1ヶ月使ってみた感想。 (2018-08-20 11:22)
 トレポンとの互換性につきまして (2018-08-17 16:55)
 GBLS GDR15 バレルとチャンバーパッキンを分解してみた (2018-08-16 13:23)
 アッパーレシーバーを固定するジグ (2018-07-25 22:17)
 GBLS GDR15の命中精度はいかがなものでしょう。 (2018-07-23 08:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。