2018年11月05日

surefire ライトポーチ


サバゲ以外でも最近よく使っているsurefire。
デニムやコンパンのポケットに入れて使っていたのですがポーチを製作しました。

ポーチを製作した理由ですがちょうど良い市販サイズが見つからずライトポーチに入れてfastexを止めるとスイッチが押されてライト点灯→気が付かず電池消費となることがあったからなんですね。

ということで製作。
今回はsurefire G2X LEのライト用に製作しました。






  


Posted by beach_club at 16:08Comments(0)ナイロンギア

2018年11月04日

56式弾帯カスタム





3着目の56式弾帯です。
払下げらしくどれも使い古された感があるのですが生地が硬化してるので洗濯機を数回洗ってまずは生地を柔らかくしました。
その後リッパーで糸を裂いて分解するのですが糸が硬い。

仕方ないのでデザインナイフの刃を研いで使ってみるとスッパスパ!
しかしほつれてくる糸が硬い。

全て分解します。

サイド部分はPRC152のラジオポーチを縫い付けたかったのですが同じような色合いの生地がないのでmoll webbingにしてみました。  


Posted by beach_club at 18:00Comments(0)ナイロンギア

2018年10月29日

マルチカム プレートキャリア







1.75インチのコブラをショルダーに1インチコブラ2個をカマーバンドに設置した豪華仕様。
今回はプラのfastexに弾が当たって割れたことがある教訓から金属コブラをチョイス。
そのほかはJPCのようにアドミン部分にハンドガンマグポーチと4インチエラスティックでM4マガジンポーチを製作。
後々first spearのカイデックスタイプのフラップを製作する予定なのですが最近first spearのカイデックスインサートがなかなか入手できません。
どなたか販売されてるショップさんご存知でしたら情報提供お願いします!
カマーバンドは最近ご要望が多いCrye AVSのようなwebbing2本タイプ
バックパネルはLBT6094のように若干の大きめでパネルサイドを伸ばして4インチエラスティックバンドのポーチを付けました。
インナーのSAPIは腹黒紹介さんのMサイズSAPIがビッタリと合うように製作しました。
SAPIとソフトアーマーの入る部屋を別々に製作するスタイルはtyrやx115xTaylorさんが採用されていますが自分もこのタイプが今現在とても気に入ってマイトレンドになってます。

サバゲでのプレートキャリア単体の機能性、機動性、生産性はCrye JPCで完結していると言ってもいいほどなのでJPCの機能性は今後も取り入れていくと思います。

  


Posted by beach_club at 18:00Comments(0)ナイロンギア

2018年10月13日

3Cパンツをジッパー化


ホースソルジャーのDVDを見ていたら3Cを触りたくなってついつい余っていたジッパーで加工しました。

すでにCryeタイプのニーパッド仕様にはなっていたのですがジッパー化をしていなかったのでいい機会だったかも。
痩せる前に着ていたパンツで今ではブカブカなので次はリサイズしようと思います。  


Posted by beach_club at 14:02Comments(0)ナイロンギア

2018年10月11日

プレキャリの下に付けるポーチ。


オーダーが入りまして久しぶりに製作しました。
大きさは200×120×70mm







前回製作したものより分厚くしてみました。
小型のプレキャリを着ると腹部を撃たれて痛い思いをするのですでこれを付けて腹部を守るって方は最近多いようですね。
プレキャリにベルクロで装着出来て小物も取り出しやすいです。
使い勝手を考慮してダブルジッパー。
表面は1インチのwebbingを取り付け。

こちらのプレキャリに取り付けます。  


Posted by beach_club at 14:29Comments(0)ナイロンギア

2018年10月03日

56式弾帯カスタム


今回の56式弾帯はショルダー部分がはじめからカスタムされた物でした。

元々のショルダー部分のパーツはカットされていて、2インチのエラスティックバンドにクリップが付けられていてクリップで弾帯を挟むようになってました。
エラスティックバンドはミル規格ではないので薄くて伸びやすいかもしれないです。

デザインナイフとリッパーで裂いて行くのですが56式弾帯の生地が劣化と泥やホコリで固まってなかなか裂けません。
力が入りすぎると弾帯の生地を切ってしまったり自分の手を切ってしまうので慎重に。
刃は自分に向かないように。

今回の弾帯は結果的にそのまま作業しましたが場合によっては洗濯しなきゃならない装備品もあります。


しっかりwebbingを通して縫い付けます。

マガジンポーチ部分もfastex仕様に交換予定でした確認したところかなりマガジンポーチ部分を裂く必要があったのと1インチではなく0.75インチ fastexのほうが使いやすそうでしたが在庫がなかったので断念。

PACAに56式弾帯のスタイルを再現するとカッコいいでしょうねぇ。
  


Posted by beach_club at 15:30Comments(0)ナイロンギア

2018年09月18日

コブラバックルいろいろ


1インチ、1.75インチ 2インチいろいろ入荷しました。
既存のプレキャリをクイックリリース仕様変更可能です。  


Posted by beach_club at 13:15Comments(0)ナイロンギア

2018年08月28日

プレートキャリアを製作しております。



今回はバックパネルを製作しているのですが今回はJPCタイプのカマーバンドをパネルの内側に収納出来るようにしてみました。
カマーバンドは数種類製作してみようと思います。

コヨーテで同じようなプレキャリを2個オーダーいただいて同時に製作中です。  


Posted by beach_club at 18:21Comments(0)ナイロンギア

2018年08月27日

プレキャリの下に装備出来るポーチ


以前製作しました。
珍しいリアルツリー迷彩です。




在庫はないですがオーダーで製作出来ます。  


Posted by beach_club at 11:51Comments(0)ナイロンギア

2018年08月22日

新しいシステムのバックパネル


バックパネルの構造を変更してmoll webbingのカマーバンドを6094のように内側に入れて使えるようにしてみました。



バックパネルがすっきりしてバックパックを付けるときにスムーズに取付できそうです。  


Posted by beach_club at 18:26Comments(0)ナイロンギア